【マイクロニードル】日本一の売り上げ『ヒアロディープパッチ』の解説!

口コミ件数日本一のマイクロニードル『ヒアロディープパッチ』とは?

 

2019年現在、マイクロニードル販売実績日本一は『ヒアロディープパッチ』となっています。

 


販売元 北の達人コーポレーション
製造元 コスメディ製薬
価格(1ヶ月分) 3,980円(お試し定期コース)
針の長さ 0.2ミリ
針の本数(1シートあたり) 750本
内容量 4セット
成分 ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
公式ページ 公式ページはこちら

 

マイクロニードルを調べると、必ずと言っていいほど名前を見るこのヒアロディープパッチは多くの購入者が殺到しており、2、3ヶ月待ちになるほどの人気のマイクロニードルです。

 

 

今回はその詳細について、調査した内容を詳しく解説いたします。

 

マイクロニードルとは?


2018年から一気に知名度が上がった新しいタイプの『シワ』『たるみ』対策化粧品。
無数のヒアルロン酸の針からなるシートを、気になる『シワ』などに貼り付けて眠ると、翌朝ににはそのシワを薄くする、美容整形の『ヒアルロン酸注射』と同じような効果が実感できる最新技術。

 

ヒアロディープパッチの特徴

 

ヒアロディープパッチの特徴は、何を差し置いてもその『知名度の高さ』にあります。

 

 

販売しているのは『北の達人コーポレーション』で、目元ケア商品としても爆発的な人気を誇っている『アイキララ』の販売元でもあります。

 

 

また、口コミでの評価も非常に高く、500人近い口コミ評価であるにもかかわらず、程評価口コミが非常に少ないのも特徴的です。

 

 

マイクロニードルの長さは0,2ミリで、肌の『表皮』部分にヒアルロン酸がとどまるように作られており、ニードルの本数は1枚に750本です。

 


 

この特徴を聞いて少し似たようなマイクロニードルがあったような・・・と思われる人もいらっしゃると思うのですが、その勘は正しいです。

 

 

マイクロニードルとしてお馴染みの“コスメディ製薬”の販売しているマイクロニードル『ダーマフィラー』と特徴が一緒なんですね。

 

 

それもそのはず実際にヒアロディープパッチを製造しているのは、そのコスメディ製薬だからです。

 

 

2つのマイクロニードルはよく比較されることが多く、どちらを買えばいいのか話題にされることがとても多いですが、基本的に品質の面では『成分の種類』以外はほとんど差がありません。

 

 

世界で初めて化粧品にマイクロニードルを取り入れた製薬会社で、インフルエンザのワクチンパッチや絆創膏などを開発している企業なので、安全性と信頼性は医薬品レベルで製造されています。

 

 

成分の種類と効果について

 

ヒアロディープパッチには合計で17種類の成分が配合されており、メインとなる成分はもちろん『ヒアルロン酸』です。

 

 

最短で使用した翌日から『シワが薄くなった!』『ほうれい線が目立たなくなった』という口コミも多く、即効性が高いことが話題を呼んでいます。

 

 

ヒアルロン酸は肌の内部に既に誰でも存在する成分なので害は一切なく、それ以外の成分も肌への浸透性を高めるための保湿成分、殺菌作用など、肌へのメリットの多い成分が多く配合されているのが特徴的ですね。

 

ヒアロディープパッチの全成分の簡単な解説

ヒアルロン酸Na

ヒアロディープパッチのメイン成分。
シワ・たるみの下から肌を押し上げることによって目立たなくしてくれる、人体に元々存在する成分で、副作用もほとんどありません。
数日で内部に吸収されて消えてしまいます。

加水分解コラーゲン

肌にハリと弾力を与えるコラーゲンを水に溶けやすくし、肌内部に浸透しやすく仕上げた成分です。

プラセンタエキス

美肌・アンチエイジング(老化防止)に効果が期待できる『栄養の玉手箱』と呼ばれている成分です。
アミノ酸・ビタミン・酵素・ミネラル・核酸などの多様な成分を含んでいます。

グリセリン

ヒアロディープパッチの保湿効果をサポートする成分です。
成分を肌内部に浸透させるためには『保湿』が非常に重要です。

ユビキノン

聞いたことがある人が多いと思います『コエンザイムQ10』のことです。
乾燥やたるみ・シワなどに効果があり、多くの化粧品に使用されています。

パルチミン酸レチノール

コラーゲンの生成を促進する、ビタミンAを多く含んでいる美容成分です。
ハリと弾力を肌に与えてくれます。

コーン油

コーン油は肌の乾燥を防いでくれます。
乾燥した肌に貼り付けることで、ニードルが解けないというトラブルをなるべく回避するためにも乾燥は避けたいポイントです。

マンニトール

多くの化粧品に使用される潤滑剤で、はだのベタつきを抑えてくれます。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11

肌の細胞の生成を促す成分で、老化対策として効果が期待できます。
『遺伝子組み換え』と聞くと怖いイメージがありますが、この成分を発見した生物学者『スタンレー・コーエン』はノーベル賞を受賞しています。

フェノキシエタノール

雑菌の繁殖を抑える殺菌成分です。
保湿成分を多く含むヒアロディープパッチの中で雑菌が繁殖するのを防いでくれます。

水添レンチン

黄卵や大豆から取れる高級成分で、保湿効果と肌荒れ防止効果があります。

コレステロール

コレステロールは無い方がいい成分なんじゃないの?と思われる方も多いと思いますが、この成分が不足した肌は女性ホルモンのげんしょうで潤いの減少や乾燥、たるみなどのトラブルを引き起こしてしまう原因になります。

キサンタンガム

ヒアロディープパッチの成分にたるみを持たせるための粘度の高い成分です。
シートの密着度を高めるために使用されているようです。

ウラロイルサルコシンNa

洗顔料に多く使用されている洗浄効果を持っている成分です。
殺菌作用があるので、肌を雑菌から守ってくれます。

トコフェノール

ビタミンE誘導体ともいい、ハリや弾力、シワやたるみなど肌へのさまざまな美容効果が期待できる成分です。

アデノシン

血行の促進作用や肌の炎症にもアプローチできる成分です。
基本的に肌のニキビなどの炎症にはマイクロニードルを使用すべきではありませんが、肌トラブルに対するサポート成分
配合されているようです。

 

購入者の口コミ

 

ヒアロディープパッチを購入した人たちの口コミを見てみましょう。

32歳
目の下のたるみとくまに何年も悩んでいてプチ整形なども検討していましたが、なかなか手が出せずにいました。
ヒアルロン酸注射について調べている時にインターネットで知ったヒアロディープパッチを思い切って購入してみたところ、悪くないと思いました。
目の下に貼る際には少しチクっとしますが、翌朝にはふっくらとハリがあるのが分かり、遠目からでも変化がわかるくらいです。
私の場合は4日程度はその効果が持続していました。
値段の高さだけが少し気になるポイントですね。

36歳
まだ1回しか使用していませんが、わたしはほうれい線とおでこのシワに使用してみました。
ほうれい線に関しては、なんとなく?言われてみれば・・・といった感じの変化ですが、たしかにハリは出ているように感じます。
おでこの変化は目に見えて大きく、朝起きて『おお!』と思えるくらい薄くなったと思いました。
あまり期待していなかったからなのか効果は大きく感じて、今後も続けていいかなと思っています。

50歳
半年以上週に1回使用しています。
悩んでいた目元に使用していますが、最初は効果があるのかとても不安でした。
しかし、使用するうちに目尻のシワは次第に薄くなっていき、今ではほとんで目立たないくらいにまで変化が実感できました!
貼るポイントはスキンケアの後に少し時間を置いて貼ることです。
5時間くらい貼っておくと大丈夫らしいのですが、私の場合はそれ以上貼っておかないと成分がシートに残っていることがあったので、その辺は個人差があるかもしれません。

36歳
最初は針のついたシートを肌に貼るのには怖かったんですが、貼ってみると特に痛くはなく、最初に少しだけチクっとするだけでした。
寝相が悪いと翌朝少しズレていることもありますが効果のほどは目元の肌質がモチッとしている感じがしますね。
貼って寝るだけの簡単なケアでここまで変化があるというのはとても嬉しい買い物だと思いました。

39歳
前から気になっていて最近購入しました。
寝るときに貼り付けて少しだけ違和感がありますが、密着度はしっかりしています。
翌朝に鏡を見てみると涙袋の下のシワが薄くなっていましたが、私の場合1日で元に戻っている感じでした。
週に1回ペースでは追いつかないので、特別な日の前日に使用する感じの最終兵器で使っていきたいです。
美容整形はちょっと・・・という人には特にオススメですね。
変化が大きいので^^

 

購入者口コミの特徴として最も多かったのは『ふっくらとしたハリ』と『目立たなくなるシワ』ですね。

 

 

あと、マイクロニードルの口コミではお馴染みの『値段が高い!』という口コミも多く見られました。

 

 

しかしそれでもヒアロディープパッチは最低でも2ヶ月程度待たなければ発送してもらえないほど生産が追いついていない・・・というのは驚きの人気ですよね^^

 

値段の比較!最安値で手に入るのは?

 

ヒアロディープパッチを現在取り扱っているネットショップのそれぞれの値段を比較してみます。

 

 

今回調査したのはAmazon・楽天・yahooショッピング・公式ページの4店舗です。

 

Amazon 4,776円+195円

楽天 4,776円+195円

yahooショッピング 5,050円

公式ページ 3,980円+送料

 

値段の比較に関しては、公式ページが最も安くで購入することができます。

 

 

Amazonや楽天ショッピングのように使いやすいショッピングサイトで購入する方も多いとは思いますが、とりあえず一番安くで購入したい人は公式ページで申し込むことをオススメいたします。

 

公式ページ以外で購入するデメリットは値段だけじゃない!

 

ちなみに公式ページで申し込んだ際には、爆発的な人気のためか商品を発送してもらうまで、数ヶ月待たなければならない状況が続いており、その点に関しては公式ページのデメリットとも言えますね。

 

 

だた、マイクロニードルに関しては色々な類似品や模造品が出回っているという現状も理解しておく必要があり、Amazonにも他商品の類似品が出回り『効果が薄い!』といった口コミも多数確認されています。

 

 

また、マイクロニードルが届くと思ったら似た名前の別の商品が届いた・・・というパターンもあるようなので、公式ページ以外で購入すると、自宅に届くまで安心して待つことができないというデメリットがあるので、正規品を100%届けてもらうためにも公式ページで申し込んだ方が安心です。

 

公式ページ申し込む、オススメのコースは『お試し定期コース』

 

公式ページでヒアロディープパッチを購入するには、まず『コース』を選ぶ必要があります。

 

 

単純に1箱だけ申し込める『単品コース』の他に、10%割引で毎月1箱届けてもらえる『お試し定期コース』、15%OFFで3ヶ月ごとに3箱届けてもらえる『基本コース』、そして、20%OFFで3ヶ月ごとに発送されますが期間が1年間の『年間購入コース』です。

 

 

初めてマイクロニードルを購入しようと検討されている人は、単純に『単品』で申し込むのも問題ありませんが、じつは単品で申し込むメリットのほとんどありません。

 

 

その理由ですが、10%OFFで購入できる『お試し定期コース』は、毎月自動で1箱購入の定期コースですが、最初の1箱だ届いた時点で即解約が可能なんですね。

 

 

そうなると実質『単品』の申し込みと同じになりますから、一緒ですよね^^

 

 

しかも10%OFFの価格はそのままなので安心です。

 

 

また、単品で申し込んだ後に『あともう一箱欲しいな・・・』と思っても、次回発送がまた数ヶ月まち・・・なんて自体にもなりかねません。

 

 

そうならないためにも最低でも『お試し定期コース』を利用した方が絶対に良いですよ。

 

全額返金保証もあり!満足できなくても安心!

 

公式ページでの申し込みには、Amazonや楽天で購入する際には付いていない『全額返金保証』のサービスが付いています。

 

 

使用してみたけど効果が私には実感できない!と感じた方は、電話で申し込みを行い商品を送り返すことで翌月には返金してもらうことができます。

 

ヒアロディープパッチの詳細まとめ

 

ヒアロディープパッチは現在最も販売実績の高いマイクロニードルなので今すぐ欲しい!という人が多いと思います。

 

 

ヒアロディープパッチを製造している会社『コスメディ製薬』は独自商品として『ダーマフィラー』も製造しており、そちらは少し待ち期間が短いようなので、同じ品質で早くマイクロニードルが使ってみたい!という人はダーマフィラーを検討してみてもいいかもしれません。

 

 

ヒアルロン酸マイクロニードルは、令和時代のスキンケアの常識を覆す大きなインパクトがあるシワ対策化粧品なので、ぜひ一度は体験してみることをオススメ致します。

 

 

鏡を見るのが楽しみになるマイクロニードルで、若返りを体験してみてください^^

 

ヒアロディープパッチの公式ページはこちら