韓国産マイクロニードルを比較してオススメランキングを作ってみました

マイクロニードルの韓国産って実際にはどうなの?

 

美容大国『韓国』でもマイクロニードルは使用されており、日本と同じようにメディアなどで取り上げれられて人気が上昇しています。

 

 

そんな中で、『日本製のマイクロニードルも良いけど韓国産ってどうなの?』という人も多いようで韓国産マイクロニードルについて調べている人もだんだんと増えてきています。

 

 

今回は韓国産のマイクロニードルだけに絞って、メーカー3社の商品を比較しながら、その特徴をまとめてみたいと思います。

 

現在調査済み『韓国産』マイクロニードルトップ3!

 

現在私がコンタクトを取って取材した韓国産マイクロニードルをランキングにしてみました!

 

イーチケアシート


販売元 からだラボラトリー株式会社
製造元 RAPHAS
価格(1ヶ月分初回) 2,980円
針の長さ 0.34ミリ
針の本数(1シートあたり) 150本くらい
内容量 4セット
成分 ヒアルロン酸Na、ヒトオリゴペプチド
公式ページ 公式ページはこちら

 

リンクルスポットマスク


販売元 株式会社 新広社
製造元 ピコモンテ・ジャパン
価格(初回1ヶ月分) 2,740円
針の長さ 0.25ミリ
針の本数(1シートあたり) 1,300本
内容量 4セット
成分 加水分解ヒアルロン酸Na、トレハロース、セルロースガム、グリセリン、水、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ポリペプチド、水添ポリイソプテン、マデカッソシド、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アデノシン、アセチルヘキサペプチド-8、パルミトイルベンタペプチド-4、トリペプチド、PEG-40水添ヒマシ油、PPG-26、1.2-ヘキサンジオール、カプリリルゲリコール、ソルビン酸、ハナスゲ根エキス
公式ページ 公式ページはこちら

 

マイクロアイパッチ


販売元 株式会社サイネット
製造元 JUNMOK INTERNATIONAL
価格(10パック分) 5,980円
針の長さ 0.25ミリ
針の本数(1シートあたり) 800本
内容量 最大10セット
成分 ヒアルロン酸Na、セルロースガム、乳糖、グリセリン、プロパンジオール、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、アセチルヘキサペプチド−8、マデカッソシド
公式ページ 楽天販売ページはこちら

 

 

1位 イーチケアシートの特徴

 

イーチケアシートの特徴は大きく2つあり、まずは初回購入の値段がマイクロニードル商品の中で最安値であること、2つ目が針の長さがかなり長めの0.34ミリであることです。

 

 

イーチケアシートを初回で購入した場合、4セット1箱で届けてもらうことができますが、一般的なマイクロニードルであれば多くの場合5,000円から9,000円程度かかってしまうことがほとんどです。

 

 

また、2回目以降のお届けでも20%の割引価格で届けてもらえます。

 

 

皮膚の構造上、0.2ミリのマイクロニードルでは『角層』部分までしか浸透させることができませんが、イーチケアシートの0.34ミリであれば更に奥の『真皮』部分まで針を到達させることができます。

 

 

よりしっかりと効果を実感したい!失敗したくない!という人にオススメできる韓国産マイクロニードルです。

 

イーチケアシートの更に詳しい解説はこちら

 

2位 リンクルスポットマスクの特徴

 

イーチケアシートとリンクルスポットマスクのどちらを1位にするか迷ってしまうほど、リンクルスポットマスクも品質の良いマイクロニードルと言えます。

 

 

針の多さは1枚に1300本!そして針の長さもイーチケアシートには及びませんが0.25ミリと短くはないのでしっかりと肌に刺さって浸透します。

 

 

そして最大の特徴が針の構造で、一般的な『画鋲』のような形状ではなく根元から鋭利に伸びるピラミッド構造のニードルをしています。

 

 

折れにくく刺さりやすい形状なので貼る際に失敗することが少なく、効果を実感しやすいように製造されています。

 

 

また、初回購入価格も4セットで2,740円と安めで、最初の1回目の購入後に解約できる定期コースも用意されているので、初めてマイクロニードルを使う人でも申し込みやすいと思います。

 

 

今後特にオススメできるマイクロニードルになりそうですが、まだ販売して間もない商品のため知名度が低く、日本製が多く売れている現状からも口コミが少ないのが特徴です。

 

リンクルスポットマスクの更に詳しい記事はこちら

 

3位 マイクロアイパッチの特徴

 

マイクロアイパッチは韓国で販売されている『ロイヤルスキン』というマイクロニードルを日本版として販売している商品です。

 

 

韓国ではメディアで取り上げられるほど人気があり、日本では1回分1,000円ほどで購入することができます。

 

 

楽天ショッピングでの取り扱い商品なので定期購入などに申し込む必要もなく、最大で10セットまでまとめ買いすることもできます。

 

 

針はリンクルスポットマスクよりは少なめの800本ですが、針の構造はピラミッド構造で最短30分で内部に浸透する仕組みで製造されています。

 

 

朝の準備で時間がない!という方や、その他の高額なマイクロニードルでは回数が足りない!という方にはオススメできるマイクロニードルですよ^^

 

マイクロアイパッチの更に詳しい解説はこちら

 

最後に・・・

 

韓国産のマイクロニードルは今回紹介した3種類だけではなく、今後も日本国内で徐々に増えていくと思います。

 

 

今回紹介したマイクロニードルではそれぞれに特徴的なメリットがあり、

  • 針が短いマイクロニードルを使ったけどダメだった・・・
  • 安くて使用できる回数の多いマイクロニードルが欲しい!
  • 針の本数が多い商品ってないの?

 

などのそれぞれの希望に答えられる商品を選んでみました。

 

 

韓国産マイクロニードルに興味があった方は、一度参考にしていただけると幸いです。

 

オススメ記事

マイクロニードル比較オススメランキング!