マイクロニードルのメーカー別解説!安心できるものを選びたい人へ

どんな会社が作っているマイクロニードルがいいの?

 

ヒアルロン酸を肌に浸透させるマイクロニードルにも様々な種類があるので、迷ってしまうことが多いと思います。

 

 

肌にただ塗るだけなら、簡単なパッチテストを行うだけで有害性が分かるのでまだ安心できますが、マイクロニードルはヒアルロン酸の針を肌に刺して内部に浸透させる商品なので、使う前にはある程度は安心であることが分からなければ納得して購入できません。

 

 

今回はマイクロニードルの販売元の解説ではなく実際に製造しているメーカーの種類を3つピックアップして、まとめた内容をご紹介いたします。

 

 

安心してマイクロニードルを申し込みたい人は是非参考にされてみてください^^

 

マイクロニードルを化粧品に初めて応用した『コスメディ製薬』

 

日本で初めて販売された化粧品用マイクロニードルは、『コスメディ製薬』の販売するマイクロニードル、ダーマフィラーです。

 

 

もともとはマイクロニードルを使用したワクチンパッチや絆創膏などの医療品を製造しているメーカーでしたが、ヒアルロン酸による肌のハリを化粧品に応用できないかと研究を開始し、たった2年でシワ対策マイクロニードルを完成させました。

 

 

実は医薬品であるマイクロニードルを化粧品に応用して市場に出した会社は世界で初めての試みで、コスメディ製薬は世界最先端の『溶解型マイクロニードル』技術を持つ企業の1つです。

 

 

当然ですが、医療品を製造している企業であるため衛生面や成分の安全性・技術面においても、同レベルの基準で製造されているマイクロニードルなので、安心感が高く、コスメディ製薬の販売する商品はたびたび在庫不足になることが多いです。

 

 

近年あまりの爆発的な人気のため、稼働中の工場では製造が追いつかず新工場を設立し、急ピッチでマイクロニードルの製造が行われているようです。

 

 

コスメディ製薬の製造するマイクロニードル一覧

 

私の個人的な調べで現在確認することができたコスメディ製薬のマイクロニードルは現在4種類です。

 

ダーマフィラー

販売元 コスメディ製薬
製造元 コスメディ製薬
価格(1ヶ月分) 9,752円
針の長さ 0.2ミリ
針の本数(1シートあたり) 750本
内容量 8セット
成分 ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、ビタミンC誘導体(APPS)、アデノシン
公式ページ 公式ページはこちら
ヒアロディープパッチ

販売元 北の達人コーポレーション
製造元 コスメディ製薬
価格(1ヶ月分) 3,980円(お試し定期コース)
針の長さ 0.2ミリ
針の本数(1シートあたり) 750本
内容量 4セット
成分 ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
公式ページ 公式ページはこちら
勝負目エステ

販売元 楽天市場
製造元 コスメディ製薬
価格(1ヶ月分) 6,920円
針の長さ 0.2ミリ
針の本数(1シートあたり) 1,300本
内容量(1ヶ月分) 4セット
成分 ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、ビタミンC誘導体(APPS)、アデノシン
公式ページ 公式ページはこちら

 

ブライトピュア

販売元 株式会社TRYANGLE
製造元 コスメディ製薬
価格(初回+2回目以降価格) 初回1,980円、2回目以降5,980円
針の長さ 0.2ミリ
針の本数(1シートあたり) 750本
内容量 初回2セット・2週間後4セット
成分 ヒアルロン酸Na,加水分解コラーゲン,プラセンタエキス,グリセリン,アデノシン,ユビキノン,パルミチン酸レチノール,コーン油,マンニトール,トコフェロール,ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1,フェノキシエタノール,水添レシチン,コレステロール,キサンタンガム,ココイルサルコシンNa,ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
公式ページ 公式ページはこちら

 

それぞれのマイクロニードルの特徴はこんな感じ

  • 針の長さは基本『0.2ミリ』
  • 針の多さは最低でも750本以上
  • 成分はヒアルロン酸100%から、10種類以上のものまで多様
  • 公式ページからの購入で割引されることが多い
  • 公式ページからの購入は継続縛りが無い場合が多い

 

コスメディ製薬の販売するマイクロニードルは、品質と安全性が高いことはもとより販売の形態も良心的であることが多く、公式ページで購入することで割引が受けられたり、送料が無料であったりすることが多い印象です。

 

 

また、一般的に通信販売でした手に入れることができない商品は『定期コース』で申し込むことも多く、そうなると割引の代わりに最低3ヶ月は続けないとやめられないなんてルールもあったりしますが、コスメディ製薬のマイクロニードルに現在そのような『継続縛り』は確認されていません。

 

 

針の長さは総じて0.2ミリであるようで、この長さは肌の『表皮』部分に刺さる長さに設定されています。

 

 

表皮の中にマイクロニードルのヒアルロン酸がとどまって効果が持続する期間は、問い合わせてみたところ3日から5日程度であるらしく、個人差はありますが満足できる期間なのではないでしょうか。

 

 

『コスメディ製薬』は非常におススメ度の高いメーカーと言えるでしょう。

 

『KOSE』の子会社ドクターフィルコスメティクス

 

ドクターフィルコスメティクスは、化粧品メーカー『KOSE』の子会社で、マイクロニードル『ICU HAフィルパッチ』を製造している会社です。

 

 

医薬品メーカーではありませんが、化粧品メーカーとしての実績は幅広く、化粧水や洗顔、UVケア、小じわなど、あらゆる悩みに応えられる商品を展開してします。

 

 

特に、ドクターフィルコスメティクスは3つのブランドを展開しており、それぞれのブランド商品がインターネットだけではなく、日本全国の『ディスカウントストアコスモス』や『イオン』などで店舗販売されており、信頼性と実績が大きいのが特徴です。

 

ドクターフィルコスメティクスの3つのブランド
  • IC.U
  • フイルナチュラント
  • フォールミュール

 

販売しているIC.U HAマイクロパッチもこの中の『IC.U』ブランドの商品で、マイクロニードルニードル以外にも化粧水や肌に弾力を与える美容液などの商品開発も行なっています。

 


 

化粧品メーカーの実績ある安心感のもとマイクロニードルを選びたい人には非常におススメできる商品です。

 

IC.U HAマイクロパッチの詳しい解説記事はこちら

 

同じく化粧品メーカーの『資生堂』のマイクロニードルも凄い!

 

ドクターフィルコスメティクスに引き続き、化粧品メーカーとして語る必要も無いほど有名な『資生堂』ですが、この会社からもヒアルロン酸100%のマイクロニードルが製造・販売されています。

 

 

製造しているマイクロニードルは『ナビジョン HAフィルパッチ』です。

 

 

購入は資生堂のオンラインショップ『ワタシプラス』で手に入りますが送料は無料なうえ発送も早く、ポイントやクーポンもあり丁寧でおしゃれな梱包で届きます。

 

 

マイクロニードル商品は類似品や粗悪品が出回っていることが多いので、しっかりとした正規品が届くのは安心です。

 

 

資生堂の商品を愛用している人には特にオススメできますし、針の本数や長さはマイクロニードル商品の中でもトップレベルの多さと長さを誇っているので、しっかりと肌の内部に浸透しますよ。

 

ナビジョン HAフィルパッチの詳しい解説はこちら

 

最後に・・・

 

マイクロニードルを購入する時に、ほとんどの人は販売元や商品の特徴に目が行きがちですが、製造している会社を知ることで安心感は全然違います。

 

 

今回紹介した3社は、10種類以上のマイクロニードルを比較して管理人が胸を張ってオススメできる製造元を選びました。

 

 

韓国産マイクロニードルでおススメできる商品もあるのですが、製造元に関しての情報が少なすぎることもあり、今回は除くことにしました。

 

 

是非、マイクロニードル購入の際の参考にしていただけると幸いです。

 

オススメ記事

マイクロニードルおススメ総合ランキングはこちら