マイクロニードルは『ニキビ』や『ニキビ跡のクレーター』悩みも解決できる?

マイクロニードルを使用したニキビ・ニキビ跡へのアプローチは?

 

肌の悩みの種類は様々ですが、一般的に多い悩みは『シワ』『たるみ』などの肌の表面の悩みが多いですよね。

 

 

これらの悩みは現在販売されているヒアルロン酸マイクロニードルの使用で、肌の表面にハリを持たせたりする事で改善が期待できることが多いのですが、『ニキビ』や『ニキビ跡』に関しては評判をあまり聞きません・・・。

 

 

今回はそんなニキビに関する悩みをマイクロニードルで改善できるのか?について私なりに調べた内容を紹介してみようと思います。

 

ニキビに効果的なマイクロニードルは販売されているのか?

 

まず直接ニキビにアプローチ可能なマイクロニードルを探してみたところ、ほとんどのマイクロニードルは目元や口元の『シワ』や『ハリ』の悩みを改善するためのものでしたが、1種類だけニキビに使用できる商品を発見しました。

 

 

それは『株式会社ハンインターナショナル』の販売するマイクロニードル『アクロパスエーシーケア』です。

 

販売元 株式会社ハン・インターナショナル
製造元 株式会社RAPHAS
価格(1箱分) 1,700円
針の長さ 0.35ミリ
針の本数(1シートあたり) 24本
内容量 最大9セット
成分 加水分解ヒアルロン酸、ナイアシンアミド、オリゴペプチド-76、水酸化Na
公式ページ 公式ページはこちら

 

アクロパスは様々な肌の悩みに応じて成分を変えたマイクロニードルが製造されており、その中の1つ『アクロパスエイシーケア』はニキビに効果的な『アクネ菌を殺菌』する成分の配合されたマイクロニードルです。

 

 

目元や口元にのシワに使用するマイクロニードルは形状が細長いデザインのものがほとんどですが、こちらはニキビに貼りやすいように小型の丸い形状をしています。

 

 

クリームを使用したニキビ対策は、しっかり塗っても寝ている間に枕などで取れてしまったり、肌の内部まで浸透するのに時間がかかるので何度も塗り直さなければなりません。

 

 

しかしヒアルロン酸マイクロニードルなら擦れても成分が取れることはありませんし、ヒアルロン酸の針によって表皮の内部に成分が浸透するので効果発揮までの時間も短く、何より貼るだけなので使用方法も簡単で気楽です。

 

 

ちなみにヒアルロン酸は元々常に肌の中に存在している成分なので、外から注入したとしても副作用や赤みなどの皮膚トラブルに悩ませれるリスクの無い安全な成分なので心配はいりません。

 

 

子供でも問題なく使用できます。

 

 

アクロパスエイシーケアの使用方法

 

アクロパスエイシーケアは基本的にはニキビの上から貼って最低2時間経過する事で十分な効果が期待できますが、具体的な使用方法は以下のように解説されています。

 

  • パッチの針の部分に触れないようにフィルムを剥がす。
  • 乾いた手でニキビにパッチをハリ、空気を押し出すように密着させる。
  • 2時間以上経過したらゆっくりと剥がす

 

起きている時間帯に2時間使用する方法も問題はありませんが、できれば寝る前に使用して剥がすのが5、6時間後になるように使うと一番効果的なように個人的には感じています。

 

 

また、マイクロニードルを貼る際にはなるべく保湿した肌に貼り付ける事で針が溶け出すスピードが上がり浸透しやすくなるので、化粧水などを馴染ませた後に貼り付けるのがおススメです。

 

ニキビ跡にも効果あり?

 

とても酷いニキビができてしまった後はクレーターのようになって悩んでいる人も多勢いらっしゃると思います。

 

 

結論から言うと、ニキビ跡のクレーターを一時的に目立たなくすることはマイクロニードルでも可能でしょう。

 

 

皮膚の下からヒアルロン酸で押し上げることでシワを目立たなくするのと同じような効果が期待できます。

 

 

ただ、ニキビ自体を治癒するのとは異なりクレーターは皮膚の『真皮』と呼ばれる深い部分の細胞が破壊されたことで発生する現象なので、根本的な改善は難しいでしょう。

 

 

数日程度肌にハリを持たせて目立たなくする、くらいの軽い気持ちで使用しましょう。

 

使用頻度ごとに2種類のパッケージを選択

 

アクロパスエイシーケアは6回分が入っている小箱のパッケージと、9回分が入っているパッケージの2種類で販売されています。

 


 

目元やほうれい線に使用するマイクロニードルの定価は1セットでも1,000円以上するのは当たり前ですが、アクロパスエイシーケアの1セットあたりの定価は280円ですから、かなり安めになっています。

 

 

購入枚数が多くなればなるほど割引も適用される仕組みになっているので、いつできるか分からないニキビ対策にまとめて購入しておくのもいいと思います。

 

 

『クリームではなかなか治らないことが多くて困っている・・・』と言う人は、肌に直接浸透するマイクロニードルを検討してみてはいかがでしょうか?

 

おススメ記事

マイクロニードル比較総合ランキングはこちら