【マイクロニードル】韓国産ニードル代表『イーチケアシート』の解説!

『イーチケアシート』の詳細・口コミなどをまとめた

 

マイクロニードルにも沢山の種類と特徴がありますが、美容大国“韓国”の製造しているマイクロニードルを試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

 

このページで今回解説するのはその韓国産のマイクロニードルで、針による美容成分がしっかりと皮膚深くまで浸透し、格安で購入できるマイクロニードル『イーチケアシート』です。

 


販売元 からだラボラトリー株式会社
製造元 RAPHAS
価格(1ヶ月分初回) 1,980円
針の長さ 0.34ミリ
針の本数(1シートあたり) 150本くらい
内容量 4セット
成分 ヒアルロン酸Na、ヒトオリゴペプチド
公式ページ 公式ページはこちら

 

イーチケアシートの特徴

 

イーチケアシートが他のマイクロニードルと違う点は、単純な生産国の違いだけではなく、ニードルの長さにあります。

 

 

他の多くのニードルは0.2ミリ程度の針の長さであることが多く、実際に人気のあるマイクロニードルも0.2ミリであることが多いようです。

 

 

しかし、イーチケーシーに使用されているニードルの長さはなんと『0.34』ミリ。

 

 

この長さは肌の表面部分である『表皮』から、更に奥深くに当たる『真皮』部分までの到達になり、それだけ成分の浸透と効果の持続性が期待できることになります。

 

 

ニードルの本数は?

 

ニードルの長さにより、奥深くまで成分を浸透させることができるイーチケアシートですが、ニードルの本数は150本程度と少ないです。

 

 

実際に150本と公表されている訳ではありませんでしたが、表面に見えるニードルのツブツブを数えたら、そのくらいあるようでした。

 

 

この件に関して販売元直接問い合わせしてみたところ、ニードルを適度な間隔で配置することで浸透率を高めているとの事でした。

 

 

また、ニードルの長さで本数の少なさをカバーしているようです。

 

ピンポイントで大きな効果をしっかり発揮したい!という方にはイーチケアシートを。

 

 

より広い範囲に効果を発揮したい人は、本数の多いマイクロニードルを使用するという使い方ができそうですね。

 

 

どちらを使用するにしても一長一短なので、それぞれの肌や好みに合う選択をする必要があります。

 

メインとなる成分とその効果について

 

イーチケアシートには、合計で18種類の美容成分が含まれいますが、肌のハリや弾力・ツヤを生み出すために効果を発揮するメインとなる成分は『ヒアルロン酸』『ヒトオリゴペプチド』の2種類です。

 

 

ヒアルロン酸についてはご存知の方も多いとは思いますが、肌の内部からシワ・たるみにハリを与えて薄くする効果が期待できるメイン成分です。

 

 

対してヒトオリゴペプチドも人体に元々存在する成分の1つですが、即効性のある効果が期待できる成分ではありません。

 

 

この成分は肌の内部に浸透することでターンオーバー(細胞の入れ替わり)を促し、キメの整ったハリと潤いを与える効果を促す高級成分です。

 

 

抽出するのが難しく、火傷などの重要な皮膚の再生のため医療現場で使用される成分ですが、イーチケアシートには美容成分として『ヒトオリゴペプチド』がヒアルロン酸と一緒に配合されているので、『シワ』『たるみ』だけでなく、肌そのものの質を高めたい人にもおススメです。

 

販売および製造元の詳細

 

イーチケアシートを販売している会社は『からだラボラトリー株式会社』という通信販売事業をメインに行なっている会社で、この会社自体は日本国内の企業になります。

 

 

しかし、イーチケアシートを実際に製造している会社を調べてみると、箱の裏には『株式会社RAPHAS』との表記があり、この会社は韓国の化粧品メーカーになります。

 

 

日本支部である『RAPHAS JAPAN』もあるようですが、マイクロニードルのノウハウは韓国の技術を取り入れているようです。

 

 

『ACROPASS』というマイクロニードル商品も一緒に製造しているので、これらのノウハウを取り入れて製造されたのがイーチケアシートのようです。

 

 

実際に使用した人の口コミは?

 

イーチケアシートを使用した人の口コミを見てみましょう。

34歳
朝起きると、目元にハリが出てふっくらとしているのが実感できます。
メイクするのが楽しみになるくらい変化があったので購入してよかったです。
初回は安いんですが継続すると高くなっていくので、ずっと最初の値段だったらいいのに・・・と思いました。

41歳
眉間や額のシワが悩みで購入しました。
貼る部分が目元や口元ではなかったので少し貼りにくなったですが、使用した翌朝にはハリが出てシワが目立たなくなっていました。
しかも持続性もあり2日間はその状態が継続したので、即効性と持続性どっちもあってスゴイ!
継続購入しています。

35歳
私は敏感肌で、目元のちりめんジワに使用したくてイーチケアシートを買ってみましたが、目元のチクチクが我慢できなくてやめてしまいました。
もう少し痛くなかったら継続できるのに・・・。

38歳
私はほうれい線が目立ってきたので購入。
使用した最初はそこまで大きな変会は見られませんでしたが、2、3回と回数を重ねるうちに徐々に気にならなくなっていくようで、友達からも指摘されたので嬉しかったです^^
できれば誰にも教えたくないとっておきの商品です。

46歳
ヒアルロン酸注射のプチ整形をしようか迷っている時に、この商品をネットで見かけて購入しました。
実際に肌に貼り付けてみると針はチクっとして少し痛かったですが、時間が経つと徐々に痛みは消えて行きました。
貼って寝て、翌朝にシートを剥がしてみると気になっていた小ジワが薄くなっていたのでびっくりしました。

 

ニードルの本数が少ないので効果を実感できない人もいるのでは・・・?と思っていましたが、実際に悪い口コミとして確認できたのは効果がないことよりも、『痛い』や『剥がれる』『値段をどうにかできないか』といったものが目立ちました。

 

値段比較と最安値

 

イーチケアシートシートは、一般の店舗では取り扱っていない通販限定商品です。

 

 

なのでインターネットショップを利用することで手に入るお店の中で最もお得な購入先を調べてみました。

 

Amazon 8,800円

楽天・yahooショッピング
取り扱いなし
公式ページ 1,980円

 

現在販売されているショッピングサイトは、Amazonと公式ページのみということが分かりましたが、明らかに公式ページが安く、初回購入者限定で77%OFFとなっています。

 

 

また、送料も無料なので商品自体の価格以外は一切かからないのもとても良いですね。

 

注意すべきポイントはは3ヶ月の継続縛り

 

イーチケアシートを公式ページで購入する際には、知っておかなければならない注意点もあります。

 

 

それは購入時に申し込むコースが『定期コース』になってしまうことです。

 

 

定期コースとは、毎月自動でお届けされるコースのことで、そうなると『とりあえず1回だけ買いたいだけ・・・』という人には向なかいコースになります。

 

 

また、最低でも3ヶ月の継続が約束されるコースになりますので、3ヶ月後でなければ解約することはできません。

 

 

ちなみに初回から3回目までの料金をそれぞれ見てみると以下のようになります。

  • 初回 1,980円
  • 2回目 6,980円
  • 3回目 6,980円

 

定価が8,800円であることを考えると、単品で3回購入するよりはかなり安いコースにはなっています。

 

 

しかし最低でも3ヶ月で、合計15,940円かかるコースであることは理解しておきましょう。

 

公式ページからの購入方法

 

公式ページからの申し込み方法はとてもシンプルなので、実際にページを見て迷うことは無いと思います。

 

 

最下部に注文受付フォームがあり、そこに必要事項を入力して申し込むこともできますが、Amazonで買い物をしたことのある人はAmazonのアカウントで購入することもできるので、その方法だと手間も掛からず簡単に購入できます。

効果的な使い方

 

イーチケアシートは一般的なマイクロニードルと同様にお風呂上がりや洗顔後の保湿した肌に使用することで効果を発揮しやすいです。

 

 

だた、成分をより深く浸透させるために長いニードルを使用しているので、他のマイクロニードルよりもチクっとした感覚はありますし、貼る時はしっかりとこのチクっとした感じを得ていないと、成分が浸透しないので注意しましょう。

 

 

また、基本的にマイクロニードルは『ニキビ』などの炎症がある部分には使用できないので、そのような人はニキビなどの炎症にも効果を発揮するマイクロニードルを選ぶようにすることをお勧めいたします。

 

イーチケアシート調査結果まとめ

 

イーチケアシートはマイクロニードルの中でも5本指に入るくらい人気度の高いマイクロニードルなので、既にご存知の方も多かったと思います。

 

 

ニードルの長さを最大限生かして、より即効性のあるシワ対策がしたい!という人には特にお勧めできると思うので、興味のある方は正規品かつ最安値の公式ページから申し込むことをオススメ致します。

 

イーチケアシートの公式ページはこちら