【マイクロニードル】1300本の強靭な針構造『リンクルスポットマスク』の効果

これまでにない針の構造!そのメリットを解説『リンクルスポットマスク』

 

マイクロニードルの針の『本数』やその『長さ』に関して、関心の的になることは多いですが、その『形状』が違うという商品はほとんど見当たりません。

 

 

2019年に発売されたマイクロニードル『リンクルスポットマスク』は、その1本1本の針の形状がとてもユニークな商品として販売されました。

 


販売元 株式会社 新広社
製造元 ピコモンテ・ジャパン
価格(初回1ヶ月分) 2,740円
針の長さ 0.25ミリ
針の本数(1シートあたり) 1,300本
内容量 4セット
成分 加水分解ヒアルロン酸Na、トレハロース、セルロースガム、グリセリン、水、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ポリペプチド、水添ポリイソプテン、マデカッソシド、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アデノシン、アセチルヘキサペプチド-8、パルミトイルベンタペプチド-4、トリペプチド、PEG-40水添ヒマシ油、PPG-26、1.2-ヘキサンジオール、カプリリルゲリコール、ソルビン酸、ハナスゲ根エキス
公式ページ 公式ページはこちら

今回はこの『リンクルスポットマスク』に関して知り得た情報をまとめてみたいと思います。

 

リンクルスポットマスクの特徴

 

最大の特徴はやはりその針の『形状』です。

 

 

鋭利なピラミッドのような形状をしており、他のマイクロニードル商品と比較した画像を見てみても先端が非常に鋭利になっているのが分かります。

 

 

この構造に関してどんなメリットがあるのか、画像だけで判断するのは難しかったので直接販売元に問い合わせてみたところ、以下のようなメリットがあることが分かりました。

  • 先端が鋭利ではあるが細すぎず、折れにくい耐久性を持っている。
  • 先端が丸みを持っていないのでスムーズに刺さり、痛みが小さい。

 

これらの特徴と共に、針の長さも0.25ミリなので人気マイクロニードルであるダーマフィラーやヒアロディープパッチよりも少し長め。

 

 

更には針の本数も1枚に1300本と、かなり多めの本数になっているので多くの成分を内部に浸透させることが可能です。

 

製造元は『ピコモンテ・ジャパン』という会社・・・でも韓国産

 

リンクルスポットマスクは韓国産のマイクロニードルです。

 

 

販売元のページを見てもその点に関しては情報がないので分かりませんが、製造元を調べてみると『ピコモンテ・ジャパン』という会社で、海外からの輸入の代行や自社製造でのOEM製造などを請け負っている会社であることが分かりました。

 

 

ちなみに“OEM製造”というのは、販売元に代わって製造だけを行ってくれる業務形態のことを言います。

 

 

どうやら韓国で製造したマイクロニードルを日本に輸入して販売しているようですね。

 

 

韓国国内のどの企業が製造しているのかは、今のところ記載もなく分かりませんでした。

 

成分の浸透速度は最速だと『1時間』

 

多くのマイクロニードルの場合、内部に成分を浸透させるまでにかかる時間は5、6時間となっており、寝る前に貼り付けて朝に剥がす・・・という使い方が一般的とされています。

 

 

しかしリンクルスポットマスクは貼り付けてから最短1時間で内部に浸透し肌にハリを与えてくれるよう設計されています。

 

 

この速さはこれまで10種類以上のマイクロニードルを比較してきた中でも2番目に早い速度です。

 

 

朝起きてから出かけるまでの間に貼り付けて、メイクなしのシワ対策として使用することができるので手間いらずですよ^^

 

 

ちなみに一番の浸透速度を持っているのは楽天で販売している『マイクロアイパッチ』の『30分』です。

 


販売元 株式会社サイネット
製造元 JUNMOK INTERNATIONAL
価格(10パック分) 5,980円
針の長さ 0.25ミリ
針の本数(1シートあたり) 800本
内容量 最大10セット
成分 ヒアルロン酸Na、セルロースガム、乳糖、グリセリン、プロパンジオール、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、アセチルヘキサペプチド−8、マデカッソシド
公式ページ 楽天販売ページはこちら

マイクロアイパッチも韓国産のマイクロニードルですし針の形状がピラミッド構造をしているので、浸透するスピードにはこの構造が優位なのかもしれません。

 

 

購入者の口コミは?

 

リンクルスポットマスクは発売されてまだ長くないので口コミが少ないマイクロニードルですが、少しですが口コミを発見することができました。

 


目元に貼ると少し目が閉じにくくなりますが、朝起きて剥がしてみるとニードルが溶けてなくなっており、しっかりと目元にハリがあるのが実感できました!
肌荒れや針の跡なども残らなかったので、これからも大事な日の前日には使っていきたいと思っています。


私は貼る際に少しチクっとした痛みがありましたが、やめたくなるほどではなくすぐに慣れました。
使用後は肌のハリだけではなく目の下のクマも改善されたのでとても良かったです。


針のを刺すシートなので痛い思いはしたくないな・・・とは思いつつ購入。
実際に使ってみると全然痛くなかったので安心しました。
使用したら数日は目元にハリが残り続けていて、化粧のノリもも良くなり目元がパッチリしていました^^
もうしこし続けてみようと思います。

 

数少ない口コミではありますが、悪評などは無く効果を実感できなかったという人は発見できませんでした。

 

 

目元のハリは数日間継続することもあるようですね。

 

最もお得な購入先は?

 

リンクルスポットマスクを購入する際に最も安くで購入できるお店はどこなのか調べてみました。

 

 

現在取り扱っている販売店は、『Amazon』と『公式ページ』であることが分かりました。

 

Amazon 5,918円

 

公式ページ 初回2,740円 2回目以降4,932円

 

比較してみても明らかに公式ページでの申し込みがお得であることが分かります。

 

 

ただ、公式ページでの購入は基本的には『定期コース』での申し込みでしか割引が受けられないので、単品購入だと通常価格の5,480円で購入することになります。

 

定期コースがお得なワケとは?解約方法も紹介!

 

値段が割引されること以外にも実は公式ページの『定期コース』で申し込む方が
お得な理由があります・・・それは

  • 回数の縛りがない(好きな時にやめられる)
  • 解約は電話ですぐ完了(0120-454-007)

 

まずリンクルスポットマスクの定期コースには回数縛りがありません。

 

 

初回購入がこれだけ安いマイクロニードルは、ほとんどの場合最低でも3ヶ月継続がお約束!なんて商品もあるのですが、そうではないので最初の1回目のお届けの直後に解約することができます。

 

 

その解約の方法も電話するだけの簡単な手続きなので、難しい手順を踏む必要はありません。

 

 

初回購入だけでやめてしまったとしても、1回分の値段は685円です。

 

 

一般的なマイクロニードルの1回分の平均は1,000円以上かかってしまうことがほとんどなので、とてもコスパはいいと言えます。

 

 

『単品』で購入したいと思っていたんだけど・・・と考えていた人も気楽に申し込むことができますよ^^

 

どんな人にオススメなマイクロニードル?

 

以下のような条件に当てはまるような人は、購入を検討してみてもいいかもしれません。

  • 初回価格が安いマイクロニードルを探していた人
  • 貼ってからの時間が待てない人
  • 針の本数にこだわりたい人
  • 0.2ミリのマイクロニードルで効果が実感できなかった人

 

逆にどんな人にオススメできないか?というと、韓国産のマイクロニードルではちょっと・・・という人ですね。

 

 

ニードルの本数も多いですし長さも短いわけではなく、針も折れにくくて短時間で内部に浸透するという万能型のマイクロニードルで、逆にデメリットがほとんど発見できませんでした。

 

 

初回価格も安く即座に解約も可能なので、初めてマイクロニードルを使用する人でも安心して申し込めると思いますよ^^

 

 

販売されて間もない新商品ですが、試してみる価値はあると思います。

 

リンクルスポットマスクの公式ページはこちら