【マイクロニードル】資生堂の1200本!『ナビジョンHAフィルパッチ』の詳細

大手化粧品メーカー資生堂のマイクロニードル!

 

貼って寝るだけで翌朝には『シワ』『たるみ』への目に見える効果が期待できる、即効性のある化粧品“マイクロニードル”

 

 

あの化粧品メーカー大手資生堂が独自技術を総動員して開発したマイクロニードルが『ナビジョンHAフィルパッチ』です。

 


販売元 資生堂
価格(1箱購入時) 6,264円
公式ページ 公式ページリンク
内容量(1ヶ月分) 3セット(公式ページでは4セット)
成分 ヒアルロン酸Na(100%)
針の長さ 0.5ミリ
シワへの効能評価試験 試験済み
製造元 資生堂

 

こちらのページでは口コミ・特徴・価格・など、ナビジョンHAフィルパッチを購入する前に知っておいた方が良いポイントをまとめて解説ております。

 

 

ぜひ他のマイクロニードル比較の参考にしていただけたらと思います。

 

ニードル本数はかなり多めの“1200本”!

 

ナビジョンHAフィルパッチの一際目につく特徴は、そのニードルの本数です。

 

 

一般的なマイクロニードルの本数は多くて750本程度であることが多いのですが、その倍に近いほどの本数1200本で肌のシワにアプローチできます。

 

 

肌の表面の『表皮』部分にヒアルロン酸が浸透し、シワを底から押し上げて目立たなくしてくれる効果が期待できます。

 

 

成分の構成はヒアルロン酸100%です。

 

 

ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保水できる成分であることと共に、人体の肌に最初から存在している成分なので、有害性は全くなく副作用もほとんど報告されていません。

 

 

針部分を含めてパッチ部分(基礎土台)も全てヒアルロン酸でできています。

 

 

もちろん大量生産に特化した商品を製造するには、さまざなな美容成分を配合して副作用の危険を高めるより、純粋なヒアルロン酸だけにした方が製造する側からしたらリスクは小さくなります。

 

 

しかし、単純にヒアルロン酸が多いということは効果が実感できる可能性が高い事、ニードルの本数の多さとシートを大きくすることで更に効果を高めたマイクロニードルになっています。

 

驚きの特徴は針の本数だけではない!

 

ディビジョンHAフィルパッチには1200本のニードルがあり、その点は他のニードルにはない大きな特徴として目を引きます。

 

 

しかし、実は影に隠れたもう一つの大きな特徴があり、それは『針の長さ』です。

 

 

一般的に多く販売されているマイクロニードルの長さは0.2ミリであることが多く、肌表面の『角層』にヒアルロン酸を届けてくれます。

 

 

しかしディビジョンHAフィルパッチの針の長さはなんと『0.5ミリ』!それらの倍以上の長さを持っているマイクロニードルなんです!

 

 

より深く大量のニードルを肌内部に浸透させるので、効果が期待できる可能性はかなり大きいと思いますよ。

 

 

0.2ミリのマイクロニードルで効果が実感できなかった・・・という人は試してみる価値アリです。

 

購入者の口コミを調査

 

実際にナビジョンHAフィルパッチを使用した人たちの口コミをまとめてみました。

 

悪い口コミ

34歳
期間限定ストアで実際に購入し使用したみたところ、小じわが目立たなくなる効果は実感できました!
目の周りの筋肉を動かしてもシワが寄らず、驚いています。
ただ、貼った時の痛みがある点と、クマに効果があるとも聞いていたのですがそちらには実感はありませんでした。
あと、値段が高いので本当に大事な日の前日程度しか利用しません。

45歳
とても高額な商品ですね。
1回の使用で2000円くらいはかかっていまいます。
効果が全くないわけではありませんが私ほど顔全体がたるんでいると、ほぼ焼け石に水です・・・。
貼るのは痛いので10分程度は我慢する必要がありますしね。
顔全体のシートができたら欲しいんですが、そうでなければ私には値段と効果が釣り合いませんでした。

46歳
3回分入っていますが、たった3回でこの値段・・・高いですね。
ほうれい線に使用してみましたが、翌朝剥がれて落ちていました。
もちろん効果なし。
まだ1回しか使用していないのではっきりとしたことは言えませんが、このまま効果がなければ継続は無しかな。

 

良い口コミ

40歳
朝起きて鏡を見たら、ほうれい線が無くなっていて本当に驚きました!
持続性は3日程度はあり、勝負したい時の強い味方になると思います。
ヒアルロン酸を含んでいる化粧水を使用語に貼るようにしていて、これがもしかしたら効果が大きくなった理由かもしれません。
貼る時のチクチク感はありますが、我慢に値する価値はありました。

41歳
このマイクロニードルの最大の売りは1200本の針の数!
肌への痛みはありますが、私はそこまで気にはなりませんでした。
翌朝の効果は、貼っていた部分に明らかなツヤがありかなりふっくらしています。
洗顔するのがもったいないくらいです。
目元だけエステに行ったような印象が得られるのでかなりオススメですね。

48歳
ほうれい線に一晩使ってみた感想です。
朝起きて確認してみると、ほうれい線は確かに消えていました!
同じような商品で『北の◯◯工房』の商品も使ってみましたが、ナビジョンの方がハリが大きくて効果があるように感じられました。

37歳
目元のちりめんジワに使用したくて購入してみました。
韓国製で安いパッチもありましたが、信頼できる資生堂の商品だったのでこっちに決めました。
まず貼った時にチクチクした痛みがあり、大丈夫かなと不安になります。
でもなんとか我慢して眠って翌朝確認してみると、シワが明らかに目立たなくなっていました!
痛さだけ我慢すれば、結構感動できる良商品だと思います。

52歳
貼った後にしっかりと押さえつけるのがポイントです。
チクっとした感触があればしっかりと肌の中にヒアルロン酸が入っている感じがして期待できます。
翌朝には目元にふっくらとしたハリが!
1回分の値段が高いのがネックですが、即効性がある効果が出るので週一でもいいので使っていきたいです!

 

目立つ悪い口コミは『値段の高さ』と『内容量』

 

ナビジョンHAフィルパッチ使用者の悪い口コミをピックアップすると、特に目立つのが、『値段の高さ』と『内容量の少なさ』です。

 

 

値段の高さに関しては、他のマイクロニードルにも多い口コミです。

 

 

マイクロニードルはドラッグストアや薬局など、どこでも手に入る化粧品という状態になるまでは、まだまだ期間が必要なようで一般には普及していません。

 

 

マイクロニードルの1回分(2枚)の平均的な相場は、現在1,000円から2,000円程度で安いとは言えませんが、大量生産が可能になるまではこの値段でプランを考えた方が良いでしょう。

 

 

また、多くのマイクロニードルは1ヶ月分に最低でも4セットは入っていることが多く、その場合1周間に1回は最低でも使用できる計算になります。

 

 

しかし、ナビジョンHAフィルパッチに関しては1箱に3セット分しか入っておらず、1周間に1回というペースで使用することができません。

 

 

ただ、3回分しか入っていないのはAmazonなどの他のサイトで購入した場合で、公式ページで購入すれば追加で1パックが付いてくるキャンペーン中なので、必ず公式ページで購入した方がいいです。

 

ナビジョンHAフィルパッチがオススメな人!

 

複数のマイクロニードルを比較して、どれにしようか迷われている方も多いと思いますので、ここではナビジョンHAフィルパッチを選ぶべき最適な人はどんな人なのかまとめてみました。

  • 他のマイクロニードルで効果が薄いと感じた人
  • ヒアルロン酸100%のマイクロニードルを探していた人
  • なるべく広い範囲の細かいシワに一度に効果を実感したい人

 

現在最も多くの販売実績を持っている人気のマイクロニードルは、北の快適工房から販売されている『ヒアロディープパッチ』です。

 

 

しかしヒアロディープパッチは針の長さが0.2ミリなので、効果が無かった・・・という人は針の長さが倍のディビジョンHAフィルパッチで、より深くまでヒアルロン酸を届けるアプローチが有効かもしれません。

 

 

また、他の美容成分は一切含まれていないヒアルロン酸100%なので、より目に見える効果が期待できると思います。

 

 

他のマイクロニードルで満足できなかった人は検討してみる価値がありますね。

 

販売店と値段比較

 

ナビジョンHAフィルパッチを販売しているお店とその値段を調べてみました。

 

 

現在店舗での販売はされていないマイクロニードルなので、大手ショッピングサイトを含む以下の4つの値段を比較します。

 

  • Amazon
  • 楽天
  • yahooショッピング
  • 公式ページ

 

Amazon 6,264円

 

楽天・yahooショッピング
取り扱い無し

 

公式ページ 6,264円

 

現在、ディビジョンHAフィルパッチを販売しているネットショップはAmazonと公式ページのみで、現在の価格はどちらも同じでした。

 

 

しかし、先ほどもお伝えした通り公式ページでは期間限定のキャンペーン中で、1セットが無料で付いてくるので明らかにお得になっています。

 

 

マイクロニードルはAmazonで購入すると、類似品が届いたり名前の似た別の商品が届くなどのトラブルも確認されていますので、それを避ける意味でも公式ページで申し込むことをオススメ致します。

 

 

マイクロニードルはいつどのタイミングで在庫がなくなるか分からないので、なるべく他の人たちが気付く前に申し込んでおきましょう。