【マイクロニードル】コラーゲン生成をサポートHAS『iマイクロパッチ』解説

美容成分を配合した『iマイクロパッチ』について調べた内容を解説します

 

『iマイクロパッチ』には2種類のマイクロニードルが存在しているので、どっちがいいの?と迷われる方もいらっしゃると思います。

 

 

1つはヒアルロン酸100%の『美容習慣iマイクロパッチ』で、白色の箱に銀色のシルエットが描かれています。

 

 

そして今回紹介するのが、赤色の箱で梱包されてる、『HAS iマイクロパッチ』になります。

 


販売元 株式会社sizebook
価格(1箱購入時) 3,000円(定期コース最安値)
公式ページ HASiマイクロパッチ公式ページはこちら
内容量(1ヶ月分) 4セット
成分 ヒアルロン酸・HAS・βグルカン
針の長さ 0.25ミリ
シワへの効能評価試験 試験済み
製造元 株式会社ウェーブコーポレーション(日本製)

 

2つのマイクロニードルで迷われている方は、是非この2つの記事を読んでいただき比較していただくことで、どのマイクロニードルを使うにせよ失敗のない選択ができると思いますので、是非活用してみてください。

 

 

2つのマイクロニードルの違いは?

 

実際にiマイクロパッチの販売元である『株式会社sizebook』に電話して、その違いを訪ねてみることにしました。

 

 

すると、この2つの違いは単純に『配合されている成分』と『値段』が違うだけで、その他は全く同じであることが分かりました。

 

『HASiマイクロパッチ』に含まれる特殊な美容成分とは?

 

マイクロニードルによって期待できる最も大きな効果は『シワ』『たるみ』を目立たなくしてくれるという効果です。

 

 

基本的にヒアルロン酸の注入だけによって行われるこの効果ですが、HASiマイクロパッチには更に加えて期待できる効果があります。

 

 

それは、ヒアルロン酸だけでは実現できなかった保湿性と浸透のしやすさを上げ、コラーゲンの生成を促す作用です。

  • HAS

コラーゲンの生成作用によって肌のさらなるハリとツヤを与える

  • βグルカン

マイクロニードルの保水性を上げ、浸透しやすく導く。
ハリとツヤの向上にも期待できる成分

この2つの成分が含まれていることによって、ヒアルロン酸自体の割合は『美容習慣iマイクロパッチ』に比較して劣りますが、浸透のしやすさとハリにを重視したい人にとってはおススメです。

 

HAS『iマイクロパッチ』の購入者口コミ

 

実際に使用してみた人たちの感想をみてみましょう。

 

 

とても意外なことだったのすが、HAS『iマイクロパッチ』は女性と同じくらい男性の口コミも多く、男女問わず購入しやすい商品であることが分かります。

女性
色々なマイクロニードルを試す中で、この商品も選んでみました。
目の下の『たるみ』に悩んでいたのですが若干目立たなくなった気がしますし、ほうれい線にも効いています。
ただ1回では少しだったので今後もしばらく続ければ効果が大きくなると思いました。

女性
まだ1回しか使用していませんが、目元がふっくらしています。
ただ、私の場合マイクロニードルの線の跡が残ってしまいました。
貼り方がまずかったのかな・・・

男性
吸引力があってしっかりと肌に張り付きます。
朝起きるとシワが薄くなっていたので満足です。

男性
使い始めの頃は効果がはっきりと出ていましたが、使い続けるごとに大きな効果が出ている印象が小さくなりました。

男性
リピートでの購入になります。
使用すると前日との違いがはっきりと分かるくらいの変化があるので重宝しています。

Amazon購入は注意が必要!?

 

Amazonでの購入者の口コミを調べている際に、以下のような口コミを複数発見しました。

 

女性
マイクロパッチではなく『BIO MASK』という商品が届きました。
せっかく今日から使おうと思っていたのに、返送しないといけなくて残念です。

女性
HASiマイクロパッチと書かれていたのに、届いたのはHAS『BIO MASK』の方でした。
マイクロパッチが欲しかったのに・・・製品名を至急変更した方がいいのでは?

 

Amazonの作業者の方が間違えてしまったのかは分かりませんが、このようなトラブルが数件発生しているようなので、購入の際には正規品がしっかりと届けてもらえる公式ページから申し込んだ方が良さそうですね・・・。

 

針の長さは0.25ミリで『真皮』まで有効成分を浸透させる!

 

『iマイクロパッチ』の大きな特徴の1つとして、ニードルの長さが挙げられます。

 

 

一般的に人気と販売実績の高いマイクロニードルですら、0.2ミリのニードルを使用しているのに対して、iマイクロパッチはそれよりも長めの0.25ミリです。

 

 

ほとんど差は無いように思われるのですが、皮膚の表面の構造は、表面部分の『表皮』とそれよりも深い部分に当たる『真皮』の大きく2層に分かれています。

 

 

そして、iマイクロパッチによって到達できる皮膚の層は、一般のニードルで到達可能な『表皮』部分を超えて、人間の自然なヒアルロン酸が存在する『真皮』部分まで及んでいます。

 

 

これによってヒアルロン酸への直接的なアプローチができ、より成分の浸透とハリの効果が期待できるようになっています。

 

製造しているメーカーはどこ?

 

HAS『iマイクロパッチ』を販売している会社は『size book』という通販ショッピングサイトをメインに事業展開している会社で、製造している会社は別に存在しています。

 

 

マイクロニードルは、このように販売元と製造元が分かれているパターンも多いので、販売元だけで信用するのではなく、『どこが作っているのか?』にも目を向ける必要があります。

 

 

安心していただきたいのは、iマイクロパッチの製造元は、目元ケアやエステショップなどの経営を行なっている国内メーカー『株式会社ウェーブコーポレーション』という会社が行なっている事です。

 

 

マイクロニードル以外にも多くのスキンケア商品を製造・販売しており、シリーズだけでも18種類ものラインナップが揃っている20年以上の歴史のある大手の化粧品メーカーです。

 

 

品質の良い日本製にこだわりたいという人にはお勧めできる信頼性のある製造元と言えますね。

 

お得な最安値店舗は?

 

HASiマイクロパッチを販売している店舗のリサーチと値段を調査してみたところ、以下のような結果となりました。

 

Amazon 4,079円

楽天ショッピング 4,480円

公式ページ 3,000円

 

Amazonに関しては、商品自体のご発送の報告が確認されているので、あまりお勧めはできませんね。

 

 

また、楽天での購入だと最安値価格にはなっていないので、楽天ポイントなどの理由が無い限りは購入は見送るべきでしょう。

 

定期購入には回数縛りがある・・・

 

美容習慣『iマイクロパッチ』は、最安値の定期購入で申し込んでも、最初の1回目のお届け後であれば即座に定期コースを解約することができました。

 

 

しかし、HAS『iマイクロパッチ』での定期購入での申し込みは、最低でも3回の回数縛りがあります。

 

 

つまり、『とりあえず1箱だけ申し込んでみようかな・・・』という人は、定期コースではなく『単品』での申し込みにしておきましょう。

 

 

それでも楽天で購入するよりも安くで購入できる値段設定になっているので、安心してください。

 

公式ページからの購入方法

 

HASiマイクロパッチの購入方法について簡単に解説いたします。

 

 

まず公式ページの入ったら、商品紹介のページになりますが、そのページではHASiマイクロパッチは購入できません。

 

 

最初のページは美容習慣iマイクロパッチと同じ商品が購入できるページとなりますので、ヒアルロン酸100%のマイクロニードルになります。

 

 

画像の赤枠部分をタッチする事で、HASiマイクロパッチの販売ページに移動することができるので、間違えないように気を付けましょう。

 

 

そちらのページ内に、最安値での購入申し込みフォームがあるのでそこから申し込めばOKです。

 

 

HAS『iマイクロパッチ』解説まとめ

 

マイクロニードルにも沢山の種類があり、迷う方も多いと思います。

 

 

人気のマイクロニードルは数ヶ月待たないと手に入らないという現実もあるので、それ以外のマイクロニードルで肌に合う品質の良いものは無いかと探していらっしゃる方もいると思います。

 

 

『iマイクロパッチ』はマイクロニードルとしての知名度は、人気商品には劣る印象ですが、日本製の化粧品メーカーが製造しているので安心感はあります。

 

 

よくわからない会社が作ったマイクロニードルを試すよりは、ずっと良いと思います。

 

HASiマイクロパッチ公式ページはこちら